視力改善を目指そう!応援館

視力改善に必要なトレーニング法や訓練法、視力低下を予防する方法などを解説しています。

サイトトップ > 視力低下と子供の目〜急激に進行

視力低下と子供の目〜急激に進行

視力低下と子供の目について、どれだけの人が正しく認識しているでしょうか?

まず結論からいえば、視力低下は子供の場合、急激に進んでいきます。子供の視力低下のスピードは、大人の3倍以上といわれています。視力が下がるのは、あっという間です。

たとえば春にある学校の視力検査、健康診断で、視力0.9といわれても安心してはいけません。たった半年で視力0.1にまで落ちる可能性もあるのです。

なぜなら子供の視力低下のスピードに加えて、現代は目を酷使する時代。毎日のように塾通い、ゲーム機、パソコン、携帯のメールなど、近くばかりを見る生活を送っています。

そのためゲーム機に熱中する子供はとくに、急激に視力が低下していくのです。

子供の視力低下をふせぐには、勉強や読書を制限するのではなく、ゲーム機などを制限するという考えが大切です。なぜなら子供の年代にとって、勉強は大切なものだからです。この時期の勉強は欠かせません。

勉強を制限すれば子供の視力低下が抑えられるという発想も間違いです。なぜなら速読教室では、さかんに本を読んでいるのに、視力回復している児童が続出しているからです。

このように視力の改善は、べつに遠くを見なくても、目の筋肉を運動させることで達成することができます。眼筋トレーニングというわけですね。

視力低下が子供の目に起きてきたなと思ったら、すばやい行動と対処が必要です。すべては親御さんにかかっています。子供は、自分の視力を何とかしようとは、あまり考えないものだからです。

子供が一旦視力低下しだすと、仮性近視はあっという間に過ぎ、本物の真性近視へと突入していきます。こうなっては、視力の改善もむずかしくなってきます。

できることなら仮性近視の段階で、早期発見して子供の視力低下に歯止めをかけたいところです。

視力改善へのヒント一覧