視力改善を目指そう!応援館

視力改善に必要なトレーニング法や訓練法、視力低下を予防する方法などを解説しています。

視力改善は可能です

視力改善をする人には、いろいろなタイプがあります。

たとえば近視や遠視、乱視といった屈折異常、老眼の調節異常があります。そのほか弱視、眼病で視力低下した症状を改善したいという人もいるかもしれません。

当サイトでは、このなかの近視・近眼の人を対象に、視力改善の方法、コツ、秘訣を解説しています。

視力改善というと、眼科医は否定的な傾向があります。ほとんどの眼科医は、いったん低下した視力が回復することに否定的です。そのため目の訓練をすることなく、近視用のメガネやコンタクトレンズを処方するのです。

視力回復トレーニングをすれば、視力が改善したかもしれないのに関わらずです。また視力検査のたびにメガネの度が上がっていくとしたら、急激な視力低下が待っているだけでしょう。

視力改善には、さまざまな要素が必要です。
目の筋肉を訓練することも必要ですし、目をリラックスさせるという観点も大切です。

また視力改善訓練だけではなく、目の栄養や視力回復サプリメントを摂取することも不可欠です。ただしこれは、副次的な効果になります。

視力が改善するかどうかは、子供と大人では可能性が違います。子供は視力低下が急激に進んでいく反面、視力回復のスピードも早いものです。

また近視になってからの期間もあります。
近視歴何十年という人は、近視歴1年という人よりも、視力改善に時間がかかるのです。

いずれにしても視力改善トレーニングを実行、持続すれば、かならずやっただけの効果はだれにでも現れます。

大事なことは、毎日視力トレーニングを持続していくことです。三日坊主であってはいけません。どうしても継続に自信がないという人は、インターネットで公開されている視力回復の秘訣が書かれたマニュアルを参考にするといいと思います。

こういった視力回復のマニュアルは、眼科医や視力回復センターの指導員、インストラクターが書き下ろしたものが多いです。わからないこと、疑問点が出てきたら、即質問できるので、孤独な視力回復トレーニングも楽しくなりますよ。

>> あなたの視力を改善させる方法とは?
子供用の視力回復教材はこちら

視力の矯正 視力回復方法 視力回復の治療法 近視 治す 視力が良くなる秘訣とは? 視力トレーニング 視力の治療方法の研究

視力を改善するためのトピックス